×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


こんにちは。
無数のウェブサイトの中で、当サイトでみなさんに出会えた事に感謝します。


[ 管理人プロフィール ]

東京都出身
大学卒業時「自分の手がけたモノやサービスで世の中の人に喜んでもらいたい」という単純な理由から、コモディティ商品のメーカーに入社。この20数年で、ずいぶんと沢山の商品を世に送り出してきました。

28歳の独身時に、なぜかマンションを衝動買い。
70平米の狭い3LDKでしたが、最上階だったこともあり、バルコニーから景色を見下ろして、あろうことか・・「天下を取った気分に」なった事を今でもよく覚えています。

29歳で結婚
30歳で一人息子が誕生

ちょうどこの頃から株式投資を始める・・とは言っても、せいぜい100万円程度で。
結果的に最悪の時期にはじめた事になっているので、半分くらいは損してると思います(笑)
でもそれは「ちょっと高い授業料」だったと切り替えて考えています。
定年退職時に何も知らないで退職金を株につぎ込んでしまうような行動は、絶対にしないと思います。何事も経験ですね。

数年前に10年以上年住んだマンションから、戸建に住み替えました(マンションは飽きました)。
なんと44歳にして莫大な住宅ローンをいとも簡単に契約してしまう(笑)
その当時、マンションの残債に新たに購入した物件代金を合わせて4900万もの借金が・・・(支払い終了は、なんと74歳!)
その後に我に返って、真剣に将来が心配になり・・・
銀行に行き「ローン金利を下げてくれ」と、無謀とも思える交渉開始。

世の中で一番金利の低いネットバンクの住宅ローンの金利をチラつかせ・・交渉の末、2.3%→1.8%にダウン(当初10年固定)。マンションもいい価格で売却できたので、繰上げ返済と金利負担の減少で62歳で完済するプラン(支払総期間16年)に組み替えて・・ちょっと安心(試算によると支払い利息は500万円くらい浮いたことになってます)。
銀行との交渉は意外とあっさり決まりました。その頃には、私もかなりの知識を持つようになっていました。
彼らの提案してくるプランは全て「銀行に有利」なものばかりでした(当然ですね)。
私は「どうして今これを私に勧めるのか説明して下さい」と・・最後は支店長まで登場してきましたが、私を納得させる説明は出てきません。私からの逆質問に最後は彼らがタジタジに・・・

その頃から、他にも老後について色々と詳しく調べるようになりました。
調べれば調べるほど、自分が何も知らなかった事に恐怖心さえ抱くようになり、一番大切なコアな部分だけでも関係明瞭にホームページで情報公開することにしたのです。私はライフプランナーでもフィナンシャルのプロでもありません。つまり一般の人が何を疑問に思うのか・・という点では、みなさんと多くの点で共通していると思います。

当サイトは、それぞれの項目の内容は、「これで十分だ」というものではありません。
あまりにも個別に事情や条件が違いすぎ、正しくない情報をお伝えしてしまうリスクがあります。
そこで当サイトでは、老後に「何に気をつければよいのか」「ポイントはどこか」という事に焦点を絞り、お伝えすることにしています。
気になるポイントがあれば、その先は個別にお調べ頂く事で、ご自身に一番合った方針を立てて頂くのが良いかと思います。


最後に私のこれまでに調べた感想をお伝えし、ご挨拶とさせて頂きます。

・ぼさっ としている人と、ちゃっかりコツコツ準備している人では数千万の差が出る
・銀行、保険会社、証券会社を100%信じきって「お任せ」は絶対にNG。必ず損する
・欲張らない、焦らない
・老後は好きなことをして、ゆっくりと過ごす。人生終わりよければ全てよし!
・老後の準備は30代〜。40代でまぁまぁ・・50代では時間が足りない・・かな
・夫婦円満(笑

老後の生活と資金計画〜定年退職後の年金・保険・退職金・税金