×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

トップページ < 年金の基礎知識 < 年金はいくらもらえるのか?


年金はいくらもらえるのか?


矢 国民年金の年間支給額は70〜80万円台が一般的

国民年金年間支給額グラフ

国民年金年間支給額で一番多いのが70〜80万円あたりです。
全体の平均金額は70.4万円となっていて、全体の半数以上の人が年に60万円以上は支給されています(但し、女性の場合の平均は59.6万円です)。
つまり夫婦二人(男女合計)の年間支給額の平均は130万円程度という計算になり、一ヶ月に換算すると10.8万円です。これだけではかなり生活は苦しくなるでしょう。


矢 厚生年金の男性年間支給額は平均217万円

厚生年金平均支給額グラフ

サラリーマンが加入している厚生年金の平均年間支給額は189.8万円となっていて、男性は217.4万円、支払っている保険料が少ない女性でも127.2万円となっています。
男性の場合は一ヶ月換算で18万円なので、サラリーマンの家庭なら先述の国民年金が支給される奥さんの一ヶ月の額を5万円と想定すると、その家庭に支給される年金の合計金額は一ヶ月換算で23万円となります。
国民年金だけの夫婦との差額は12万円以上にもなります。


・ 日本年金機構 ねんきんネット



矢 前のページに戻る


関連ページを開く(年金の問題点)






スポンサードリンク